専門職向け記事

フレイル

虚弱高齢者にとって社会的な孤立と主観的な孤独の危険性は?

周りに人付き合いが少なく孤立している人や孤独感を感じている人はいませんか?この記事では、フレイルを持つ高齢者の孤立と孤独の危険性を紹介します|From ARCE Inc, the media editorial team.
サルコペニア

107名の専門家によるサルコペニアの概念定義

サルコペニアについて有識者らによる概念定義が提唱されました。加齢に伴って筋肉量を主とする筋力や機能の低下を指す用語として知られてきましたが、果たしてどのような定義になるのでしょうか?|From ARCE Inc, the media editorial team.
運動知識

歩行や運動によって転んでしまう危険性が高まる場合の適切な運動とは??

フレイルな方やご高齢の方は、安易に歩く量を増やしてしまうことで、転ぶ危険性が高まってしまう場合があります。では、転ぶ危険性を可能な限り最小に抑えながら歩く量を保つにはどのようにすれば良いのでしょうか?|From ARCE Inc, the media editorial team.
食事・栄養知識

マインドフルネスを行うと健康的な食生活を心がけられる?

高血圧を防ぐ食事方法(DASH食)を取り入れるためには、マインドフルネスを通じて内なる受容感覚を意識させることが効果的である可能性が示されました|From ARCE Inc, the media editorial team.
サルコペニア

サルコペニアがあると脳神経の量が少なく、認知機能も低い?

サルコペニアのある女性は脳神経の量が少なくなり、記憶機能が低下していることが明らかになりました。認知症を予防していくためには、筋肉の量を保つことも大切かもしれません|From ARCE Inc., the media editorial team.
その他

高齢者に対する薬の不適切処方が世界で増加中?

高齢者が使用するうえで不適切な可能性のある医薬品(PIM)の処方率に関する研究が報告されました。どのような方にPIMが多く処方されてしまっているのか、確認してみましょう|From ARCE Inc, the media editorial team.
フレイル

フレイルを改善させるとどんなメリットがあるの?

フレイルを改善することで、将来の転倒予防につながることが、英国の縦断研究より明らかになりました。フレイル改善を目指して定期的に運動することを心がけましょう|From ARCE Inc, the media editorial team.
サルコペニア

高齢者のタンパク質の食べる量と筋肉量の関連は?

高齢者のタンパク質摂取と筋肉量の関連についてまとめて調査した結果、多くの研究で食事性タンパク摂取量と筋肉量の関連を認めました。筋肉量を増やすために、食事内容を見直してみましょう!|From ARCE Inc, the media editorial team.