Life(生活) + Fitness(運動)

「生活習慣病」に関連する最新の情報をあなたへ
多数の専門家により情報を精査し、
科学的根拠に基づいた情報のみを提供していきます。

基礎知識

運動は血管の機能を若返らせることができるのか?

有酸素運動を継続することで血圧を下げるのに効果的であることは皆さん、ご存知かと思います。今回は、運動によって血管そのものの機能が良くなるかどうか検証した報告をご紹介いたします。|From ARCE Inc, the media editorial team.
基礎知識

筋トレは骨密度を変化させる?〜高負荷と低負荷の違い〜

筋トレの負荷量の違いは骨密度の変化量に影響を与えていませんが、運動自体には他にもメリットがたくさんあります。骨が折れない程度に運動習慣を身に付けていきましょう! |From ARCE Inc, the media editorial team.
2022.06.20
基礎知識

サルコペニア・フレイル・悪液質・低栄養ー重複している人はどのくらい??ー

高齢者に広く見られ、将来の身体機能や健康状態に影響する4つの症候群が高齢入院患者の多くに重複していることが明らかとなりました。 |From ARCE Inc, the media editorial team.
認知機能

認知症の重症化を食い止めるには?

軽度認知障害(MCI)を知っていますか。これは認知症の前段階と言われています。MCIは改善する可能性があります。では、認知症の予防や進行を遅らせるには何をすれば良いのでしょうか?|From ARCE Inc, the media editorial team.
基礎知識

血糖値改善の運動は朝と夕方のどちらが有効?

糖尿病は多くの病気を招く恐れのある疾患です。運動は効果的ですが、運動を行う時間帯を気にしたことはありますか?同じ運動でも朝と夕方で効果は変わるでしょうか? |From ARCE Inc, the media editorial team.
基礎知識

筋肉の霜降りは治りにくい?!

フレイルな高齢者を対象に、筋トレを行った際の筋肉への効果が検証されました。その結果、筋肉の線維は大きくなりますが、霜降り状態(筋肉内の脂肪の量)は変わらないことが示されました|From ARCE Inc, the media editorial team.
基礎知識

運動量と認知機能の関連ー脳の病気に着目してー

アルツハイマー病などの認知機能に関連する脳の病気とは関係なく、高齢者の活動量や運動能力が高いと認知機能が保たれることが明らかとなりました |From ARCE Inc, the media editorial team.
基礎知識

握力は健康状態の指標としてどのように解釈できるの?

握力は全身の筋力や健康状態を反映する指標であると言われていますが、どのように解釈をするべきなのでしょうか。握力の変化に着目した研究をもとに、紐解いていきましょう。 |From ARCE Inc, the media editorial team.