長生きする人は歩くスピードが早い!ー10万人の研究結果からー

基礎知識
この記事は約5分で読めます。
”この記事を書いた人”
山下真司をフォローする

【Point 1.】自分や周りの人を思い浮かべると、歩きが遅くなってきたと自覚することがあるかもしれない

【Point 2.】歩くのが遅い人ほど、早死にしやすく、心臓病を患いやすいことが明らかとなった

【Point 3.】死神に追いつかれないよう、定期的な運動を通して歩くスピードを維持していこう!!

最近、歩くのが遅くなってきたと感じることはありますか??

あなたは周りの方と比べて、普段から通勤や散歩などで歩く機会が多いほうでしょうか?

また、最近になって、いつもの道を歩くに時間がかかってしまうなんてことはありませんか?

もしくは「自分の身の回りの人(両親など)が、自分の歩くスピードについてこれなくなった…」なんてこと、ありませんか??

今回は約10万人分のデータもとに、歩くスピードに関して調べた論文をご紹介します。

7,000本以上の論文から重要な44本を抽出

この論文は、過去に報告された結果を統合して検証する手法を用いました(メタ解析)。

医学文献が検索できるデータベースを用いて、歩くスピードに関する論文を集めました。

その結果、全部で7,026本の論文が見つかり、その中から心臓病やがん、死亡との関連を検証した前向きの報告のみに絞りました。

この「前向き」とは研究のテンプレート(デザイン)の1つで、前もって何を測定するか決めてから研究を行う手法です。

一方で、「後ろ向き」と呼ばれる研究デザインもあり、これは過去に取ったデータを用いて検証を行う手法です。

一般的に「前向き」の方が「後ろ向き」よりも研究の質が高いとされており、この論文でも、研究の質が高いとされている「前向き」のものだけを用いることにしました。

その結果、最終的に44本の報告を用いて、解析を行いました。

歩くスピードが早い人ほど長生きできる!!

44本の報告の結果を統合し、約10万人を対象に検証した結果、歩くスピードが遅い人ほど、早死にすることが分かりました。

具体的には、歩くスピードが毎秒0.1 m 遅くなるごとに、1.138倍死亡する可能性が上がることが分かりました。

例えば、10秒で10 m 歩く人と11 m で歩く人の間で、このくらい死亡する可能性が異なるという結果です。

この計算から10秒で10 m歩く人は、10秒で15 m歩く人よりも約1.9倍死亡する可能性が上昇するということになります(1.138倍の5乗)。

歩くスピードが遅い人ほど心臓病になりやすい!?

さらに、歩くスピードと心臓病の発症との関連をしらべた13の論文(合計対象者31,387名)を統合した結果、先ほどと同様、歩くスピードが遅い人ほど心臓病になりやすく、毎秒0.1 m 遅くなるごとに心臓病発症リスクが1.081倍になることが分かりました。

先ほどと同じ例で説明すると、10秒で15 m 歩く人と10 m 歩く人を比較した場合、10 m しか歩けない人の心臓病リスクは約1.5倍になります(1.081倍の5乗)。

一方で、4本の論文(合計対象者20,717名)を統合した結果、歩くスピードとがんの発症との間には関連がみられませんでした。

死神の歩くスピードは約3 km/h

今回ご紹介した論文の結果から、歩きが遅くなるほど早死にしやすく、心臓病を患いやすいことが分かりました。

歩くスピードに関しては以前から多く検証されてきており、2011年には、「死神の歩く速さ」と題して報告された論文があります(参考文献・参考資料1)。

この論文では70歳以上の高齢者1,705名を対象に検証を行っており、死神の歩くスピードは毎秒0.82 m(時速約3 km)であると推定されました。

一方で、毎秒1.36 m(時速約5 km)で歩ければ、死神に追いつかれる可能性は極端に低いことを報告しています。

以前ご紹介した「サルコペニアの新たな定義と指標!ーヨーロッパからの最新の報告ー」では、重症サルコペニアの基準に歩くスピードを用いており、その基準値は毎秒0.8 mとしています (※1)。

今回ご紹介した結果と合わせて考えると、歩くスピードをの健康指標の1つとして考える必要がありそうですね。

しかし、無理して急いで歩こうとすると転ぶ危険性が高くなるので、安全に歩ける範囲でスピードをあげながら歩くことを心がけていきましょう。

※1:2021年1月31日現在、1.0 m/s に基準が変更されています。


ー紹介文献情報ー

【雑誌名】J Am Med Dir Assoc. 2018 Nov;19(11):981-988.e7.

【筆頭著者】Veronese N

【タイトル】Association Between Gait Speed With Mortality, Cardiovascular Disease and Cancer: A Systematic Review and Meta-analysis of Prospective Cohort Studies.

【PMID: 30056008